億スキャFXの検証をはじめてから1週間ほどが経過しました。
まずは基本ルール通りにトレードしてみてわかってきた、
Takahashiメソッドの得意な場面、苦手な場面などについて書きたいと思います。

得意な場面

得意っぽい場面はいくつかありますが、とりあえず、

  • もみあいから雲抜け後の一つ目のサイン

は、かなりいい感じだと思います。

苦手な場面

  • 「離れ」たあとのサイン
    もう一段上げる可能性もありますが、トレンドの終局面である可能性も結構高いと思われます。
    億スキャFX トレンドの終局面

  • ボラティリティのない時間帯
    エントリー時間帯による分析をしてみると、各市場開始直前、直後にエントリーしたポジションが利益を上げる確率が高いと思われます。
    逆に値動きの少ない時間帯は苦手としているようです。


動画による解説


億スキャFXを当サイトオリジナル特典付きで購入する

購入者特典などは「億スキャFXをEA化して検証してみた」をご参照ください。